プラセンタ点滴とは


プランセンタ点滴と注射の違いは?

美容や健康に効果的な成分としてプランセンタは注目されています。
美容クリニックでは直接体内に取り込むことのできる、プランセンタ注射やプランセンタ点滴が人気になっています。

両方とも直接体内に取り込むことができる方法ですが、効果の現れ方は大きく違いがあるため
自分に合った方法で行うことをおすすめします。

プランセンタ点滴は静脈に効果的な成分を直接注入することによって有効成分を
しっかりと血液中に取り入れることができ、体全体に早く行きわたるため即効性があります。

吸収力は注射に比べて5?10倍もあると言われており、比較的多くの量を一度に取り入れることができるため、
プランセンタ以外の美容成分と混ぜ合わせたカクテル点滴も可能となっています。

しかしデメリットもあり、カクテル点滴になることも高く
効果の持続力があまりないため経済的に負担になってしまいます。

プランセンタ注射は、一般的に皮下または筋肉に注入する方法です。
皮下組織や筋肉に一時的に蓄えられてゆっくりと血液に滲み出るため、点滴よりもゆっくり効果が現れます。
その分効果の持続性が高く、サプリメントなどと比べれば断然効果は現れやすいとされています。

皮下か筋肉か、含まれている量によって料金は異なってきますが、トラブル改善を目的に受ける場合には
一週間に2回、美肌を目指す場合には3回の頻度が効果的です。

どちらの方法もメリットとデメリットがあるため、目的に合わせて選ぶことをおすすめします。

Copyright (C)placenta2016

A href="naku.html">賃貸
  • サイトマップ